必要な資格を取る|ネイルスクールに通って爪のケアをするプロになろう

ネイルスクールに通って爪のケアをするプロになろう

女性

必要な資格を取る

まつエク

メイクをしていなくても目元をハッキリ見せてくれ、メイクの時間も短縮できるまつげエクステは人気です。サロンに通っている人も多いですが、自分でまつ毛エクステをやってみたい人も沢山います。現在、仕事としてまつげエクステをお客様に施術するには、国家資格である美容師免許が必要です。美容師の国家資格を取得するには、専門学校などで2年程度勉強する必要があります。しかし、個人的にまつげエクステをやってみたいという場合には民間のスクールやサロンで独自の資格制度がある所もあります。例えば、まつげエクステ協会では3級から1級までの資格の種類があり、筆記試験と実技試験があります。試験対策のテキストやスクーリングも各サロンで行っています。

現在仕事としてお客様にまつ毛エクステを施術するには、美容師の国家資格が必要となっています。しかしこの美容師免許を持つ者と限定されたのは最近の話です。以前まつ毛エクステは資格を持たない人でも施術することができました。美容師免許を持つ者と限定されたのは、まつ毛エクステの健康被害の報告が増加したためです。まつ毛エクステは基本的に、まつ毛1本1本に専用のグル―と呼ばれる接着剤で人工の毛を付けていきます。その為、知識を持たない人が施術することにより、まつ毛に近い粘膜や目を傷つけてしまう恐れがあるのです。美容師は衛生学や皮膚学など専門知識も学ぶので、こういったトラブルを防ぐ為にも資格を持っていないと施術できないとされているのです。